月別: 2017年2月

チェックポイント

相手の元に届いたときに元気がなかったり写真と違ったりと、胡蝶蘭を通販で買って失敗したという人も少なくありません。胡蝶蘭を販売するお店を通販で探すとき、お店のホームページを見るだけで、ある程度参考になると思います。

まず、胡蝶蘭の専門家が働いていて、きちんと情報発信をしているお店がおすすめです。本来、胡蝶蘭は日本の花ではありません。気候風土が合わず、管理の方法が悪いと長持ちしないこともあります。ホームページ上で、胡蝶蘭の育て方や管理について詳しく書いてあると安心です。

お店への口コミのうち、梱包がしっかりしていることが重要なポイントです。とくに、お祝いごとに使う意味もあって、梱包が丁寧なお店のほうが好まれます。口コミで梱包の丁寧さがあるお店を探すと、購入時の失敗を防げるでしょう。

また、利用者のリピート率が高いお店もおすすめです。胡蝶蘭を贈るのは大切なときなので、利用者の気持ちとしては失敗できません。だから、信頼できる通販のお店を選び、繰り返し利用しているのです。リピーターが少ないお店は、継続して利用できないという、失敗した利用者の気持ちの表れと言えます。

ホームページを見るだけでお店の信頼度はある程度予測できます。ぜひ、上記のポイントを参考にして、お店を選ぶようにしてください。

関連サイト……http://www.orchid-style.com/

金額と種類

さまざまなサイズの胡蝶蘭がホームページ上で販売されています。価格もバラバラだったり、同じ価格でも内容が違ったりして、どれを選べばよいかわからない人もいるかもしれません。豊富な選択肢がある胡蝶蘭ですが、無難なのは2万円から3万円程度で販売している3本立ちの胡蝶蘭です。

3本立ちが人気の理由はインパクトとスペース、見た目に対するコストパフォーマンスでしょう。お祝いを贈るとき、インパクトは欠かせません。最低でも3本立ちくらいのボリューム感は必要です。一方で、あまりに大きすぎるとスペースを取ってしまい、部屋やお店に置くときに邪魔になってしまいます。3本立ちはスペースを取り過ぎず、ちょうどよいサイズなのです。

価格帯も悪くありません。3本立ちの胡蝶蘭は2万円から3万円で販売しています。もっと豪華なものを贈ろうと思うなら、10万円の胡蝶蘭を選んでもよいかもしれません。しかし、豪華すぎても相手の心理的には重荷になってしまうこともあって難しいところです。程よいボリュームがありながら、決して高すぎないのが3万円前後と言えるでしょう。

ホームページの写真や文章だけでは、胡蝶蘭選びに迷ってしまいます。無難な3本立ちを基準にして、相手に合わせて微調整してください。

通販で胡蝶蘭を買う前に

胡蝶蘭は大きなお花屋さんでないと売っていません。もし店頭にあっても種類が限られてしまうので、通販で購入しようと考える人もいると思います。そこで、胡蝶蘭を通販で購入するときに失敗しないために覚えておきたいポイントをご紹介します。

まず、胡蝶蘭の実物を見ないと、どんなものかイメージできない人がいるかもしれません。参考となる金額は2万円から3万円前後、種類は3本立ちがおすすめです。見た目のインパクトがあるのにスペースを取らず、コストパフォーマンスもよいことが人気の理由となっています。個人で考えると少し値が張るかもしれませんが、法人と考えれば決して高すぎない金額です。

実際に胡蝶蘭を選ぶときは、ホームページを見るときのチェックポイントを押さえておきましょう。胡蝶蘭の専門家が管理していることを含め、それらの情報を発信しているサイトであることが大切です。お店の梱包に対する口コミや利用者のリピート率なども見逃せません。通販を利用するとき、安心してお願いできるかどうかの情報が詰まっているので、ホームページだけでも意外とさまざまなことがわかります。

事前に胡蝶蘭の選び方を覚えておき、ホームページのチェックポイントを覚えておけば、通販で失敗することはほとんどありません。胡蝶蘭の通販に関する知識が身に付けば、信頼して注文できるお店が見つかるはずです。当サイトでは通販で胡蝶蘭を購入するポイントをまとめました。ぜひご活用ください。